« 2010年5月 | トップページ | 2010年7月 »

2010年6月の5件の記事

2010年6月29日 (火)

フランジトラブル

毎日蒸し暑いですね…。下血は相変わらずですが、口内炎は、以前に外科外来でもらったノズレンを使ったら、大分良くなってきましたhappy01

声を出しても痛くないので、安心して話せますsign01

今日は、週に2回のパウチ交換日なのですが、朝練習が終わって着替えていたら、フランジに異常が…。

フランジがベタベタしてる…sweat02 

おへそ近くのフランジの皮膚保護剤部分が溶けて、ちょうどオペの傷跡や皮膚とパウチの裏側がベタベタsweat01

そして、その部分より少し下側のストマ周辺のフランジも色が変色していて、触ってみたら皮膚保護剤が上に染み出ていましたsweat02

ちょっと危ないかな…と思って、今日はあまり仕事が立て込んでなかったので、一度自宅に戻ってパウチ交換をしてきましたrun

さっそく、パウチを外して確認をしたところ、やはり溶け具合は全然OKだったけど、皮膚保護剤が溶けでていた部分のフランジは白く全体的に溶けていましたeye

以前、1度だけ失敗して漏れてしまった時も、こんな感じでしたconfident

でも、危ないのは交換日翌日なので、このタイミングは予想外…。

今月は久しぶりにストーマ外来に行くので、写メで撮っておいてみてもらおうと思います。

やっぱり油断は禁物ですね…でも、失敗しなくて良かったですclover

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2010年6月25日 (金)

早く良くならないかな…

昨日、今日と久しぶりに晴れて、ちょっと嬉しくなりますsun この調子で体調もよければいいんですけど、ただいま絶不調で1週間ぶりの更新になってしまいました…。

でも、肩はすっかり元通りになって良かったですhappy01 散々、脅されたのでちょっと不安でしたが、3日でほぼ普通に動かせるようになりました。

相変わらずリンデロンは減らせなくて、0.5mgと1mgを交互に毎日使っています。
ちょっとサボると、しばらくトイレに行ったまま固まることになって、”もういっそのこと、今日はトイレで寝ようかしら…”と思ったり、明け方”あっマズイ、下血しそう…”と思って目が覚めたり等々。

あ~、調子悪sign01っと思っていたら、やっぱり口内炎もできちゃいましたsweat02 しかも、3つ…。ごはんを食べるのも、痛くて一苦労ですsweat01

仕事で話すときも、滑舌が悪くて声の通りが悪いし~catface

もうリンデロンも残り少ないので、本当は2週間後の外科外来を来週に前倒ししました。

予約を変更したときに、看護師さんに”えっ、大丈夫…?”って聞かれたけど、どうせ使える薬はステロイドだけだしね~と思っちゃいました。

”もう駄目だ~sign02”と思ったら、救急外来に来て下さいと言われてしまって、余計にブルーに…。もしかして、私は軽く受け止めすぎ…think

特定医療疾患の更新用紙も届いたから、来週に病院へ行ってきますrun

UCも調子が悪いけど、実はオペの傷跡にも問題があって、傷跡の一部が盛り上がって赤く炎症して触ると痛いんですけど…。

私、大丈夫かしら…?

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2010年6月18日 (金)

余計に具合が悪くなってきた!

昨日、朝起きた時”何か右肩が痛い…”と思いつつ、まあ大したことないよね~と思って、スタジオへrun

朝、自分の練習をしていた時は大したことなかったのに、生徒さんのお稽古をしたら、痛みが段々ヒドくなってきたsweat01

家に帰ってからも痛みは全然引かず、ちょっとマズイかも…と思って、取り敢えず相方がこの間骨折した時に使った、ロキソニン湿布の余りを貼ってみた。だって、痛みのあるトコロがちょっと熱もっていて、ビビりましたsign01

次の日には良くなっていますように~と思いながら就寝したものの、翌日やっぱり痛いsweat02 昨日よりは少し良くなっているような気はしたものの、肩が痛くて上に上がらないsweat02

でも、少し原因に心当たりがあって、体幹を鍛えようと思って今週はかなり筋トレをしたところ、多分やり方があんまり良くなかったんじゃないかな~っとthink

その上、生徒さんのレッスンで、痛めた肩に負荷がかかってしまったのが、まずかった…。

まあ、2・3日大人しくしていれば大丈夫じゃないかな~と思いながら、相方がこの前お世話になった整形外科に行ってきた。

個人病院なのに、最近出来たばかりなので、とてもキレイな上にレントゲンだけじゃなくMRIもあって、整備もとても充実。

先生も若くてなかなかいい感じだったけど、UCで大腸全摘してステロイド治療をしている私には、かなり慎重な対応で、なかなか注射や薬を処方してくれないsign02

できれば、同じ大学病院の整形外科で診てもらった方がいいと言われ、そんなにオーバーに考えなくても…と思っちゃいましたthink

だって、今から行くのは大変だし、午後から仕事だし、たぶんそんな大層なケガじゃないと思うんですけど…sweat01

責任もてないからだと言うんだと思うけど、何だか自分が大病を抱えている不幸な人みたいで、そんなに大変なことなんだろうか…と余計に具合が悪くなってきた…。

取り敢えず、3日位大人しくしています。生徒さんにも、ゴメンね~と言いながら、なるべく生徒さんに動いてもらって(笑)、切り抜けようと画策中です。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年6月13日 (日)

梅のシロップ漬け

今、ちょうど梅を漬けるのに最適な時期で、スーパーで青梅やらっきょうを見かけます。

私はお酒をまったく飲まないので、焼酎で漬ける梅酒はちょっと苦手…。(というか、家であんまり作ろうとは思わず…think

でも、よくご飯を食べにいくカフェで、梅のシロップ漬けのビンを発見して、”梅と砂糖だけだから、すごく簡単ですよ”と言われて気になっていました。

そして、とてもタイミングよく夜9時からの”今日の料理”で、”梅のシロップ漬け”を紹介していました。

それで、さっそくただいま作成中です。

今日で3日目ですが、梅のエキスが出てきて、お砂糖が溶けてきて、上にはシロップが溜まっています。

梅もちょっとシワシワになってきて、眺めていて飽きませんnote

美味しくできるといいな~と思いますclover

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年6月 8日 (火)

ストマとUCの新聞記事

ちょっとお久しぶりの更新です。先週は、PCを開く時間があまり無くて…何故だろう?不思議ですconfident 特に何かがあった訳ではないのですが…。

この間の日曜日に妹に会った時、”ストマとUCの記事が読売新聞に載っていたから、切り抜いておいたよnote”と先週の木曜日の読売新聞の切り抜きをもらいました。

Sutoma4 割と大きめの記事で、”人工肛門にかかる費用”がメインの内容です。

直腸ガンなどで、ストマになった時のオペ費用は、保険適用がきくし、高額療養費制度も使えるので自己負担はそれほど大きな額ではない。

それよりも、そのあと死ぬまで必要になる装具代の方が大変という話。

障害者適応で補助金が給付されても、それで足りず75%の人がオーバー分を自己負担しているとのこと。そのオーバーが月額どれ位なのか、円グラフが載ってました。

私も、大体月4000円位はオーバーしているので、やっぱりね…と実感です。

UCのATM療法の記事も紹介されていて、ATM療法でステロイドから離脱できる人が、特定のUC患者を対象に治験した結果、35%(1年後)だったという内容。

35%…微妙です。

ATM療法って名前はもちろん聞いたことがあるけど、あまり深く知らなかったので、ちょっと調べてみようと思いました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年5月 | トップページ | 2010年7月 »