« 退院後4週、術後6週 | トップページ | さすがに疲れました… »

2011年3月19日 (土)

排便機能・トイレ回数など

今、私はオペ後6週、そして退院後4週が経過して、排便機能もずいぶん回復し、トイレ回数も1日6~8回と落ち着いてきました。

あくまで私の個人的な経験ですが、これからオペをする方や自分の経験として、忘れないうちにメモしておこうと思いますconfident

今年2011年の2月1日に横浜市民病院に入院をして、2月4日にオペをしましたhospital

ちょうど3年前の1月にUCを初めて発症し、あ~っというまに下痢・下血・腹痛・発熱でベットから起き上がれなくなり、1月末に入院しました。トイレ回数は1日20回で、下血量も半端じゃなかったです。

IVHで、ステロイドやL-CUPをしたものの残念ながら効果がなく、3月10日に大腸穿孔により大腸全摘オペおよび回腸ストマ増設をしました。

その後、3年間のストマ生活を経て、残存直腸摘出・回腸嚢肛門管結合オペによりクローズをしました。

ストマ生活は不自由はあったものの、3年間でほとんど漏れ等のパウチトラブルがなかったので、正直このままでもいいかな~と思って、オペについてはかなり迷いました。

決定打になったのは、残存直腸の炎症がだんだん酷くなり、下血のない日がストマになって1年を経過した位からまったくなかったこと。そして、炎症をしているためガン化するリスクがたぶん高いとのことでした(たぶん)。

踊りのプロインストラクターという仕事柄、オペは出来る限り1回で済ませたかったので、術式はIACAが希望でした。

前回のオペの時も、思い切って踊れるようになるので、1年近くかかりましたから…sweat01

去年の夏に思い切って横浜市民病院のK先生に診ていただいたところ、ガン化してからだとIACAはできないし、あまりストマ期間が長いと、肛門機能の回復にも時間がかかるのでオペするなら今の時期がベスト。

そして、詳しい検査をしてみないと分からないけど、直腸の炎症がずっと続いているなら、これから先、炎症が治まる可能性は低いので、どっちみちオペになるとのことでした。

なので、仕事の予定を考えて、待機オペすることになりました。ちなみに横浜市民病院は激込みなので、オペを考えている方は早め早めに行動した方がいいですよ。

症状が悪化して入院したものの、オペの空きがなくて待っている患者さんもいたりしました。でも、先生方は本当に夜遅くまで仕事をしていて、”この人達は一体いつ自宅に戻っているんだろう?”という状態なので…。

ストマ期間が3年だったからなのか、オペ後の漏れは半端じゃなかったです。看護士さんにも”普通の人よりも漏れが強いね…”と言われて、本当に泣いていましたsweat02

特に、オペ後3日間が本当に酷くて、リカバリー室にいる時は、漏れが寝巻きの背中全体からシーツにまで広がり、全てを取り替えることになってしまいました。漏れた感覚も全くなかったので、本当に不安でした。

リカバリー室から自分のベットに戻ったときも、少なくとも1時間に1回はトイレに行っていたので、夜は寝るどころじゃなかったです。

これからどうなってしまうのか…本当に不安でした。

その後、少し落ち着きましたが、怖くて退院までオムツと尿パットは手放せなかったです。

便管を抜いた時は、”もしかして漏れないかな~”と淡い期待を抱いていましたが、みごとに打ち砕かれました(笑)

漏れている感覚はありますが、なかなか我慢が出来なくてチョロチョロ出てしまいます。そして便意が半場じゃなくて、ず~っとトイレを我慢してお尻をしめているのに、トイレ回数は一向に減らず、退院時で15~20回位でした。

看護師さんから、”なるべく我慢をして、退院時にできれば10回以内に抑えてね”と言われていたので、どうしても頑張って回数を減らさなきゃsign01と思うのに、全然回数を落とせないので、かなり落ち込みましたsweat01

退院してからも、10日間位は同じ状態が続いて、自宅にいると当たり前ですが、看護師さんや同じ病気の患者さんもいないので、相談する人がいないしで、本当に不安で不安で、真剣にもう1度入院しようかと考えたり、気がおかしくなりそうで神経内科に行こうかと悩んだりしましたbearing

とにかく少しでも良くなりたくて、無理やり外出したり、肛門括約筋の運動をしたり、泣きたくなるほどトイレを我慢したりしていました。

ただ今不思議なことに、トイレ回数も便漏れも落ち着きつつあります。

薬は毎食後、ロペミン1錠のみです。(退院前は2錠飲んでいました)

あくまで私個人の場合ですが、オペによって出来た身体の外側と内側の傷が回復してくれば、Jポーチや排便機能は徐々に回復してくると実感しました。

傷が回復していないのに、無理に外出をしたり、トイレを我慢しても、あまり効果はないと思います。

トイレも徐々に我慢できるようになります。私の場合、便意を感じてから、大体10分~15分程度が我慢の目安です。

それ以上我慢すると、漏れますし腹痛も起きてきます。漏れると腸液がしみてヒリヒリするので分かります。お尻が痛くなる原因にもなるので、難しいですがその直前でトイレに行けるとベストですねhappy01

ずいぶん話が長くなってしまいましたが、最後に肛門括約筋と骨盤底筋群のエクササイズについてです。

待機オペにもかかわらず、全然そのことについて勉強をしていませんでしたので、退院してから色々調べました。

これもあくまで私の個人的な意見ですが、日常的にスポーツや運動をしている方は、特に鍛える必要はないと思います。

というのも、最近スポーツ界では話題になっている体幹・コア・インナーマッスルと呼ばれている筋肉なので、多少なりとも本気で運動をしている人は、必ず意識している筋肉だからです。

ただ、日常的に運動をしていない方は、悲しいですが筋肉は年齢と共にどんどん低下していく一方なので、特に待機オペの方は鍛えておいた方がいいと思います。

出来れば、自己流でするのではなくて、週1でもいいのでスポーツクラブなどに通うのがお勧めです。

ヨガやピラティス、フラダンスやベリーダンス等のダンス系がお勧めです。

というのも、自己流で間違った部分を鍛えても意味がないからです。コアと呼ばれる筋肉群は、身体の内側にある筋肉なのでマシントレーニングなどでは鍛えることができません。

そのため非常に意識することが難しい筋肉群なので、特に初心者の方は誰かに見てもらってエクササイズした方が効果的です。

ただ、どうしても通ったりする時間やお金がない方にお勧めなのは、歩くことsign01

歩くことは全ての運動の基本です。でもただ歩いても意味がありません。正しい姿勢を意識しながら歩くことが大切。

今はウォーキングやランニングがブームなので、ネットで調べれはいくらでも正しい歩き方の情報を調べることができます。

ただし、術後の方はあくまで自分の身体の回復程度とあわせて運動して下さいね。身体が弱っている時に、無理をしても逆効果です。

病気やオペでツライ思いや戦っている皆さん、一緒に頑張りましょうねclover

|

« 退院後4週、術後6週 | トップページ | さすがに疲れました… »

クローズ後」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1062694/39285048

この記事へのトラックバック一覧です: 排便機能・トイレ回数など:

« 退院後4週、術後6週 | トップページ | さすがに疲れました… »