« <手術当日> | トップページ | 暑かった! »

2011年8月 4日 (木)

術後6ヶ月

早いもので、術後半年が経ちました。

最初はどうなることかと思いましたが、ここ最近何となく身体のペースが掴めてきて、体調も安定してきました。

あ~良かった~、としみじみ思います。

もちろん色々不便な点はありますが(トイレ回数が多かったり、下痢したり等)、思い出すとストマの時も同じように不便はあったので(パウチを3日に1度交換とか)、どっちもどっちですね。

大腸がないので、それは仕方が無いと思うしかありません…。

でも、ストマの頃に出来ていたことは、大体出来るようになったので、今は満足していますconfident

毎朝の自分の踊りの練習も普通に出来るようになったし、日曜日にちょこっと出かけてランチを食べに行ったり、実家の店番も2時間位はトイレなしで出来るように…。

大体、半年位で自分の体のことや、ペースが分かるようになると聞きますが、本当でしたね。

  • トイレ回数 : 7回
  • 漏れ : ほとんどなし(ただし、パット常時使用中)
  • 薬 : ロペミン(毎食後1錠)、フェロミア(朝と夜1錠)
  • その他 : イサゴール、ヤクルト400、養命酒

今のトイレ回数は、大体7回toilet 夜は大体1回目が覚めて、トイレに行きますnight

私のトイレペースは、朝起きて・朝食後・その1時間後・昼食後・その1時間後・夕食後・その1時間後・寝る前、といった感じです。

”朝起きて”が”夜中に起きて”になったり、食事のあと1回トイレに行けば、次の食事までトイレに行かなくても大丈夫なこともあったりします。

食事の後トイレに行って、その後またトイレに行きたくなるのは、なぜか大体1時間後くらいのことが多いので、何となくトイレに行きたくなるペースが分かってきました。

食事のタイミングと量は、本当に不思議な位、便とトイレに直結しています(笑)

そして、漏れは、ほとんどありませんが、保険のためにパットを当てています。

トイレを我慢しないようになtったので、漏れはほとんどしなくなったし、ジリジリする不快な肛門痛も少なくなりました。

なので、アズノールはほとんど使っていません。

逆に手放せないのが、ウォシュレットとウェットティッシュ、そしてロペミンとイサゴールです。

携帯のウォシュレットを買おうかと、ただいま思案中ですthink

ウォシュレットがなくても、まあ我慢は出来るけど、やっぱりあった方がいいので、ついついランチをするお店はデパートとか、駅中とかになりがちですcoldsweats01

そして、便をいい状態にするために、ロペミンとイサゴールは必須アイテムです(笑)

外食でも必ず持参して、飲んでいます。

両方飲むと、ちょうどいい感じのゆる~い塊の便が出てくれます。もちろん調子が悪くて、なぜか下痢しちゃうこともありますけどsweat01

今の調子は、大体こんな感じです。

秋になって涼しくなったら、もう少し行動範囲を広げたいですねhappy01

|

« <手術当日> | トップページ | 暑かった! »

クローズ後」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1062694/41073532

この記事へのトラックバック一覧です: 術後6ヶ月:

« <手術当日> | トップページ | 暑かった! »